診療案内

一般歯科・小児歯科

最新治療

こわくない、痛くない、納得の最新治療

治療の選択肢を分かりやすく提示しています。

常に最新の技術・設備を導入しており、 納得いただける治療を選んでいただけます。

ドイツ製の診療ユニットを導入

・他にはない、患者さんと診療スタッフを感染から守るハイジーン設計。

・口腔内カメラで状態が確認でき、納得の治療が受けられます。

・お子様にはリラックスしてもらえるよう、アニメーションを見せるなど、細かい配慮をしています。

痛くない麻酔

ワンド

麻酔の前に歯茎に表面麻酔(針の痛みを和らげます)

コンピューター制御の麻酔(ワンド:圧力を自動調整)や電動麻酔機笑気ガス(恐怖心で安心して治療を受けられない方、お子様、ご希望の方に

最新機器による正確な診断

ダイアグノデントペン

高性能レーザー(ダイアグノデントペン)

高性能レーザーを使用により、高い精度で虫歯の進行度を診断できます。

3次元CT装置

3次元CT装置(ファインキューブ)

・CTを使うことにより1本の歯を360度回転して撮影。(今までのレントゲンでは1方向のみ)

・親知らずを取るときや埋伏した歯を取るとき、傷口を最小限に出来ます。

・顎の関節の立体画像を見て変形があるかみられます。

・X線も最小におさえて撮影でき、鉛の入ったエプロンをつけなくても、撮影部位以外は、被爆しません。特に妊娠中の方や小児にも安全。

・患部を開けなくても、正確に骨の中の状態が見えます。

3次元CT

低照射線量デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

レントゲン画像

X線照射線量を大幅に低減。

妊娠中の方やお子様でも、安心して撮影ができます。

診療中、コンピューターの画面で拡大してご説明できます。

患者さんからも、画面を見て「ここは、虫歯ですか?」というご質問をいただくくらいです。

正確な診断と治療をご確認いただけます。

かかりつけのお医者様にお願いしてください。

病院の手紙

骨粗しょう症、慢性腎臓病、高血圧疾患、虚血性心疾患、不整脈、心不全、脳血管障害、てんかん、副腎皮質機能不全、喘息、慢性気管支炎、自律神経失調症、甲状腺機能亢進症、糖尿病、甲状腺機能障害で現在飲んでいらっしゃるお薬、お体の状態について、かかりつけのお医者様からの情報が安全性の高い歯科診療にとって、とても大切です。

歯科に受診されていることをかかりつけのお医者様にお知らせいただき、医科の治療に関する情報をいただくようお願い申し上げます。