診療案内

ダイレクトボンディング法

ダイレクトボンディング法とは?

ダイレクトボンディング法(ダイレクトラミネートべニア法、ビルドアップ)とは、お口の中で歯科用レジン(プラスチック)を直接歯に盛り足して、歯の形態や色を回復させる治療法です。

主に歯が欠けてしまった場合や、すきっ歯を治す場合に適用されます。

ダイレクトポンディング法では、ほとんどの場合歯を削らず、治療期間も1~2日ほどと短いため、患者さんにとっては非常に負担の少ない方法です。

※保険適用外(自費)での診療となります。

ダイレクトボンディング法の治療例

ダイレクトボンディング法治療例